車に携わる仕事がしたいならタクシー会社の求人情報を見てみよう

女性
  1. ホーム
  2. 試験を合格するには

試験を合格するには

運転

あなたらしさを伝えるには

都市部を中心に募集が多いタクシードライバーのお仕事ですが、人気の背景には歩合制によるやりがい、最低給与保証、さらには外国人観光客の増加で新たな需要が見込まれていること、などがあります。タクシーの仕事はまずは普通運転免許証ありき、です。車を運転するお仕事ですから、内部事務でも免許を一応必要として募集することが多いのです。こうしたことも踏まえ、タクシー採用を確実にゲットするには、「安全な運転ができること」が重点として面接されます。特に病歴については細かい確認が行われることがありますが、すでに完治している病気の場合は医師の診断などを伝えることでパスできるでしょう。また、近年はタクシー採用に「接客経験」が好まれるようになっています。お客様を安心させる運転、安心させる接客ができることで、リピーターも増加するからです。タクシー採用にはこうした2つの要素が確実に求められるので、面接に挑む前に自己確認しておきましょう。では、現地の土地勘の有無は重要視されるのでしょうか。実はこちらはNOなのです。最近のタクシーは車内にナビゲーションを搭載していますし、土地勘がなくても安全運転が出来ればOKです。例えば地方から、名古屋や大阪、東京などのタクシー採用を目指す場合、土地勘がなくても採用につながることが多々あります。土地勘は慣れですから、ゆっくり仕事をしていく上で覚えていけるでしょう。また、禁煙が拡大しているので、煙草の臭いを嫌う方も増加しています。喫煙の有無も聞かれることがあるので、注意しましょう。